Double Windowのダウンロード

最終更新日:2020年05月06日

Double Windowの説明

2画面ファイラーです。
DOSでのキー操作になれている人には使いやすいとおもいます。
いろんな機能がそろってます。下にある変わった機能を参照してください
各種プラグイン、DLLを使用する事によってより高度なことができます。

・ファイラーの画面表示は下のようになってます。
1画面表示時  2画面表示時  2画面(縦分割表示時)
Viewer時  Binary Editro 表示時  画像表示時

実行時のマクロ
必要なDLL
今後の予定追加機能
Q&A
Plugin仕様書
最新版の変更点(ver0.70->ver0.71)
過去の履歴

2020年05月06日変更点
SUSIE Pluginの読み込み処理の不具合により、起動しない、画像表示の設定ダイアログ表示でExceptionが発生する不具合を修正
2020年05月01日変更点
64bit版のリリース
ファイル一覧取得時のメモリ確保の内部処理変更
ファイル操作時のファイル情報の取得の内部処理変更
メモリ関係の内部処理変更
Viewerを開いた状態で終了時に、メモリの2重開放をしていたので修正
Unicode版のメニューからプラグイン(I)を削除
ファイルの検索時に、検索する文字コードを選べる機能を追加
2019年12月18日変更点
ディレクトリジャンプにファイルを登録できるよう機能を追加
ディレクトリジャンプのダイアログにアイコンを追加
ディレクトリジャンプへの追加を追加
2019年07月01日変更点
Viewerの文字コード(自動判別)をキー割り当てに追加
Viewerの再読込の機能の追加
2019年05月11日変更点
カーソル位置を記録するを有効にしているとディレクトリ変更時に異常終了する不具合を修正
2019年05月06日変更点
カーソル位置のメモリアドレスが異常になったときに、メモリを再取得する仕様を追加
2019年02月14日変更点
ファイル名の先頭に@がついているファイルを圧縮できない不具合を修正
ファイル名の先頭に@がついているファイルを圧縮ファイルの閲覧状態から解凍できない不具合を修正
2019年01月25日変更点
ファイルコピー時のファイル選択ダイアログで、対象外ファイルに一覧が表示されない不具合を修正
2019年01月16日変更点
Viewerの設定で、行表示を有効にしているとテキスト表示時に異常終了する不具合を修正
2019年01月13日変更点
画像表示の設定ダイアログを表示後、キャンセルで閉じると画像のプレビューが動作しなくなる不具合を修正
画像表示をしたあと、メモリを開放していない不具合を修正しました
2019年01月05日変更点
コンパイラをVisual C++6.0からVisual Studio2017に変更
UNICODE依存文字列のファイル名の画像の表示およびPreviewの処理を変更
ヘッダのファイル名を12文字に制限
画像読み込み時のExceptionの処理を変更
メニューのカナ文字を半角から全角に変更
ディレクトリ履歴を50→100個に変更
2017年04月05日変更点
ディレクトリ履歴を20→50個に変更
起動時DIRに適用有効(ワイルドカード設定)を追加
2015年12月10日変更点
ファイル名の比較をStrCmpLogicalWで行うようにした場合、拡張子のソートがおかしい不具合を修正しました。
ファイルの検索(結果をウィンドウ表示)で、更新しないドライブの場合、検索結果が自動で更新されない不具合を修正しました。
画像のプレビュー表示の処理を修正(DestroyIconでアイコンの開放をしていなかった)
上のディレクトリへ移動時に、カーソル選択ファイルが表示されない不具合を修正
2015年02月15日変更点
ファイル名の比較をStrCmpLogicalWで行えるようにしました。(Unicode版のみ)

DW Installerの変更点
インストール元ディレクトリにスペースがあるとInstall後削除の設定が無効となる不具合を修正


Visual Studio2017で作成
Unicode版(64bit)
確認OS Windows 7/10
正常起動しない場合、Visual Studio 2017用 Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x64)をインストールしてください。
コンパイラを変更した版です。トラブルが発生したら、掲示板に書き込みお願いします。
Susie Pluginやunlha32などの圧縮/解凍DLLを使用する場合には、TORO氏作成のUnbypass.dllをインストールしてください。インストール場所は、Susie Pluginを使用する場合には、Susie Pluginと同じフォルダにしてください。なお、インストールしたフォルダは各種設定(D)->解凍設定の"Unbypass.dll"のパスに設定してください。(64bit対応のSusie PluginはUnbypass.dllをインストールせずに使用できます。)
LZHの解凍時に、-gfオプションの削除しました(指定すると、解凍ができなかったため)
Susie PluginをUnbypass.dllを使用せずに、使う場合には64bit版のPlugin(拡張子sph)が必要です。
テキストViewerではマルチバイトを基本としているため、マルチバイト版と仕様は同じです。
iniファイルは、マルチバイト版のものをそのまま使用できます。
DW Pluginは未対応です。
Susie Plugin、解凍ファイル関係はDLLがマルチバイトのため、解凍できないファイルもあります。
Susie PluginのJPG対応のifjpeg.SPIを使用すると、異常終了します。ifjpegx.SPIを使用してください。
分類説明ダウンロード
本体最新版(Unicode版)2020年05月06日(1,003,812 bytes)

Unicode版
確認OS Windows 7/10
正常起動しない場合、Visual Studio 2017用 Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)をインストールしてください。
コンパイラを変更した版です。トラブルが発生したら、掲示板に書き込みお願いします。
テキストViewerではマルチバイトを基本としているため、マルチバイト版と仕様は同じです。
iniファイルは、マルチバイト版のものをそのまま使用できます。
DW Pluginは未対応です。
Susie Plugin、解凍ファイル関係はDLLがマルチバイトのため、解凍できないファイルもあります。
Susie PluginのJPG対応のifjpeg.SPIを使用すると、異常終了します。ifjpegx.SPIを使用してください。
分類説明ダウンロード
本体最新版(Unicode版)2020年05月06日(983,148 bytes)

マルチバイト版
確認OS Windows 7/10
正常起動しない場合、Visual Studio 2017用 Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)をインストールしてください。
コンパイラを変更した版です。トラブルが発生したら、掲示板に書き込みお願いします。
Susie PluginのJPG対応のifjpeg.SPIを使用すると、異常終了します。ifjpegx.SPIを使用してください。
分類説明ダウンロード
本体最新版2020年05月06日(935,051 bytes)
軽量版
削除項目
1.マルチメディア,
2.コントロールパネル,
3.ASPI Control
2020年05月06日(905,877 bytes)
Visual C++6.0で作成
Unicode版
対応OS Windows xp/7/10
テキストViewerではマルチバイトを基本としているため、マルチバイト版と仕様は同じです。
iniファイルは、マルチバイト版のものをそのまま使用できます。
DW Pluginは未対応です。
Susie Plugin、解凍ファイル関係はDLLがマルチバイトのため、解凍できないファイルもあります。
分類説明ダウンロード
本体最新版(Unicode版)2017年04月05日(845,187 bytes)

マルチバイト版
対応OS:Windows 95/98/2000/NT/xp
iniファイルが2/21以降の版ではiniファイルのChar CodeがUNICODEでも読み込むことが出来ます。


分類説明ダウンロード公開日
本体最新版2017年04月05日(841,845 bytes)
軽量版
削除項目
1.マルチメディア,
2.コントロールパネル,
3.ASPI Control
2017年04月05日(816,449 bytes)
正式版Double Window ver0.70(817,534byte)
2009年8月13日
正式版(Unicode)Double Window ver0.70(820,5856byte)
2009年8月13日
Pluginマルチバイト版のみ使用可
File Listの表示
現在アクティブなウィンドウのファイル数や、
ファイルのリストを表示
よって役には立ちません
filelist001.lzh(33,106byte)5月5日
Drive情報
本体にあった機能をプラグイン化。
driveinfo001.lzh(6,466byte)5月5日
CRCの計算
32ビットCRCに対応
crccheck002.lzh(5,886byte)2003年2月1日
DLL version情報
導入しているのに未導入となるDLLを正常にバージョンが表示されるようにした。
dllversion002.lzh(4,962byte)8月3日
圧縮ファイルの情報
本体にあった機能をプラグイン化。
packino001.lzh(5,599byte)6月3日
mp3エンコーダー
ぉゅぅ氏作のMP3エンコーダ。
U1 LAB6月16日
InstallerDouble Window Installer(Ver 1.3)Installer(9,909byte)


バージョンアップ時の注意
1.Double Window Ver0.1を使っていた方は、色設定以外の設定が引き継がれます。
2.1999年3月1日以前のバージョンの方でSUSIEのPlugInを使用して画像の表示をしている方で
SusieのPlugInの高速読込を設定している方は一度各種設定(D)->Susie PlugInの設定で
再読み込みを実行してください。再読み込みを実行しなかった場合画像の表示が
できません
3.1999年9月19日以前のバージョンと以後のバージョンではファイルの表示色がシステム最上位にしたため色が変わることがありますがバグではありません。
4.1999年10月27日以前のバージョンと以後のバージョンではディレクトリの入力ルーチンが変更されています気をつけてください。